青森 木村歯科医院 | 補綴治療(審美)

一般診療 義歯(入れ歯) 訪問診療(往診) 歯周病治療 顎関節症治療 木村歯科医院    ご予約・お問い合わせ TEL0178-52-7707 問診表ダウンロード

補綴治療(審美)

審美治療について

子どもの顎関節症

審美治療とはただ歯の形を整え、白くする事だけではなく、見た目にも機能的にも考慮し治療します。バランスの取れた口元を作り出すことで、健康で美しい素 敵な笑顔が生まれます。保険診療による一般の歯科治療では、虫歯などの除去、失ってしまった歯の機能を回復するといった治療に重点が置かれ、治療した後の 見た目や周りの歯との調和・機能性などを考えた場合には、限界があります。当医院では、最先端の歯科医療技術で審美的にも機能的にも一人ひとりに合った治 療を行っております。


白い被せ物の種類

ジルコニア
ジルコニアセラミックとは、オールセラミックの審美性と金属の強度を併せもった、最新の素材です。金属を一切使用していないので、光の透過性もよく、金属アレルギーや金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色の心配もありません。
メタルボンド
メタルボンドとは金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせものです。中身が金属で出来ているので、強度がオールセラミックより強く、表面がセラミックで出来ているので、自然な色合いで審美性にも優れていますが、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色や金属アレルギーが起こる可能性などのデメリットがあります。治療箇所により、比較的強度が必要な個所の治療に適しています。
保険CAD/CAM(小臼歯)
平成24年4月より、第一小臼歯、第二小臼歯(図左の赤い部分)が、CAD/CAM装置使用に限り 、ハイブリットレジン冠での治療の場合、保険適応になりました。 従来の保険適応の素材に比べ丈夫です。

審美素材の比較表

 
素材 ジルコニア メタルボンド 銀歯(保険)
審美性 ★★★★★ ★★★★ ★★★★
生体親和性 ★★★★★ ★★★★ ★★★★
強度 ★★★★★ ★★★★ ★★★★★

義歯(入れ歯)治療について

子どもの顎関節症

義歯は決して見た目だけのためのものではありません。せっかく義歯を入れても、かみ合わせが合わず、食べ物がきちんと噛めないばかりではなく、肩こりや頭痛に悩まされることがあります。また、義歯がフィットせず、入れ歯がすぐ取れてしまったり、歯茎が痛いなどさまざまです。 当院では、金属床義歯をはじめ、薄くて軽いバネのない新しい義歯も用意しておりますので、現在義歯を検討している、または義歯を利用しているが、自分に合っていないようだ・・・などお悩みがございましたら、お気軽にご相談ください。


義歯(入れ歯)の種類

部分義歯 ノンクラスプデンチャー 義歯には必ず付いていたバネ(クラスプ)を取り除いた義歯です。金属を使用しないため、金属アレルギーの方でも問題なく付けることが可能です。プラスチック部分は弾力があり、今までバネについていた食べカスがなくなります。
部分義歯 (保険) 自分の残っている歯にバネを引っかける一般的な部分入れ歯です。単純な構造で丈夫、長持ちするのが特徴です。ただし、バネが見える場合があります。
総義歯 総入れ歯 (保険) 保険で適応できる総義歯です。材質がプラスチックなので分厚くなり、快適さが損なわれる他、口の中で熱が伝わりにくくなるなど、機能的にも見た目にも限界があります。
金属床義歯 義歯の床の部分が金属でできた、総義歯です。プラスチックの物に比べ床を薄くすることができるので、熱が伝わりやすい他、丈夫さや薄さを限りなく追及し、自然に近い装着感や快適感を得ることが可能です。